2020年2月15日

僕でも出来たiPhone7のバッテリー交換(1)

プロローグ第1回第2回第3回

ウチのちかちゃんのiPhone7のバッテリーが消耗して、使っていると突然に強制終了させられるという現象が頻発するようになったので、禁断の自力バッテリー交換をしました。

早速、AmazonでiPhone7用のバッテリーを入手。何しろ初めてのバッテリー交換なので何を選んでいいかは全く分からない。とりあえず「Yarber」というメーカーのものを、僕の名字「YAHABA」と響きが似ているという理由だけで選択しましました。お値段2,699円。Appleに頼むのよりもだいぶ安く付く。

商品の中身はこんな感じ。左から【バッテリー本体】【各種ドライバーとプラ製の鉤ヅメ】【ギターピックみたいな開封ツール】【吸盤】【ピンセット】【バッテリー固定用テープ】【防水シール】それに写真には写っていないけど【SIMカード用のピン】。おお、これだけ揃ってればなんとかなりそうじゃん。

すぐに交換作業に入りたいところですが、とりあえず先人の教えをYouTubeでさらっと確認。おおまかな流れとしては、


  1. 充電口の両脇の★型ネジ2本をはずす
  2. ドライヤーでiPhoneを暖める(防水用のシールを柔らかくする)
  3. 吸盤を画面に貼って、本体下側をひっぱりながらゆっくり画面を持ち上げる。
  4. 開いた隙間にギターピックみたいなツールを挟んで滑らせて画面を少し浮かせながら下側と左右の防水シールを切る。
  5. 上部のところは爪になっているので、2mmぐらい下側にずらし、ピックで防水シールを切る
  6. 4方向のシールが切れたら、右側に90度開いたままの状態で各ケーブルを留めているネジを外して画面と本体を分離する。
  7. 指紋認証回路をはずす
  8. 古いバッテリーを停めているテープを引き抜いてから、バッテリーを外す
  9. 新しいバッテリーの裏側に両面テープを貼り、本体に貼り付ける
  10. 本体の縁に防水シールを貼る
  11. 外したケーブルを元通りにはめ込みネジで押さえる
  12. 画面で蓋をして、充電口のネジを戻して交換作業終了

動画を見る限り、難しそうなのはバッテリーを留めている両面テープ(?)を引き抜くところぐらいかな。なんか引っ張ってるときに「ブッチッ」と途中で切れて、中に入り込んでしまうと厄介みたいだ。でも、それ以外は工具も揃ってるし技術的にも難しいことはなさそう。

早速、付属の★型のドライバーでネジを外し、洗面所から愛用のドライヤーを持ってきて、iPhoneを暖めてみた・・・そこでiPhoneの電源を落としていなかったので、あせってシャットダウン。ついでに動画では外してなかったけど、念のためにSIMカードも外しました。

さて、改めて「ぶおぉぉぉぉ」とドライヤーで本体をまんべんなく暖める。4〜5分暖めたでしょうか。画面を触ると結構熱くなった感じがする。「よし!」ということで付属の吸盤をタッチIDのちょっと上辺りにペタッと貼り付け、「グググッ」と引っ張ってみる。結構力がいる。
「グググ、、、」
1ミリも隙間が出来ません
さらに、「グググ、、、」
画面が微妙にたわんでいるようですが、1ミリも開きません。
さらにさらに、「グググ、、、」

普段使ってるヘアドライヤー

スポ〜〜〜ン!!!!!

吸盤がはずれましたww

気を取り直して、もう一回暖めてから再トライ。

開きません。。。。

どうも、暖めかたが弱いようで、ちゃんと防水シールが柔らかくなっていないみたい。なにが悪いんだろうともう一度動画を見ると、動画主はドライヤーのことを「ヒートガン」と呼称している。

そこで、はじめてドライヤーとヒートガンは別物ということを悟りました。
調べると家庭用のドライヤーは安全対策で100度までの温風しか出ないみたい・・なるほど。これはヒートガンもポチらなくてはいかん(笑)

今更、後戻りしてAppleやスマフォショップに依頼するのも馬鹿らしいので、この際ヒートガンにプラスして動画主が使っていた「吸盤付きのオープンプライヤー」、それに「スパッジャー」というステンレス製のヘラも合わせ買いだ!
しめて4,559円!

バッテリー代2,659円と併せて合計7,218円。お店に頼むよりも遥かに高くなってしまった・・・これは、何が何でも成功させなければっ!
プレッシャーがのしかかる。【その2につづく】


Amazonで追加購入した
【LCDスクリーンオープニングプライヤー】【スパッジャー修理ツールキット(3点セット)】
そしてドライヤーだと思ってた【ヒートガン】

【次回予告】
スマフォ修理屋さんしか使わないような道具が届いて、禁断の開封作業に再挑戦!果たしてちかちゃんのiPhone7の運命は!?


ブログ:僕でも出来た「iPhone 7」のバッテリー交換
プロローグ第1回第2回第3回


2020-02-15 | Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment