【習作】インドネシアのショッピングモールのためのロゴタイプ

紙を折ったようなシャープな形で施設名称「WittMall」の頭文字「W」を作り、頂点に小さな円を3つ配置しました。
3つの部分はそれぞれ、人を表し、人々が集う様子を表現しています。
さらに、その下に同じ大きさの円2つと円弧を組み合わせ、手を取り合いお客様に接するスタッフの優しさを表現しています。

ロゴ全体としては笑顔に見せることで「ピエロ」のような表情を表現し、愉快で楽しげな雰囲気を描き出しました。

顔の表現は、意図的にバランスを崩すことで、表情に人間味と暖かみを表しています。

2015-09-12 | Posted in GRAPICS, ARTWORKSNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment